海外就職面接でよく聞かれる質問リスト

[この記事は約 2 分で読めます]

面接対策は日本/海外の会社にかかわらず質問内容に大きな違いはありません。ただ海外就職では、日本から飛び出すゆえに日本の会社では聞かれない質問もあります。

私自身の海外就職面接で聞かれた内容と、田村さつき氏の著書にあるインタビュー記事の内容を一覧にまとめました。面接時にすぐ答えられるように、準備にお役立てください。

  • なぜ海外で働きたいか?
  • なぜこの会社か?
  • どれくらいの期間働くつもりか?
  • 今回応募したポジションの仕事内容についてどう理解しているか?
  • 転職にあたり、何が足りていて何が足りないか?(足りないものはどう補っていくか?)
  • 日本での経験がどのように生かせるか?
  • この仕事を通じてどういったキャリアパスを築きたいか?(将来どうなりたいか?)
  • 外国人とのコミュニケーションに自信はあるか?
  • どれくらい英語を勉強したか、どれくらい話せるか?
  • 今までのキャリアの要約
  • 自分(応募者)の長所と短所
  • (応募者は)何ができるか?
  • (応募者を)採用するメリットは何か?
  • 何円くらいのホテルに滞在しているのか?
  • 両親の海外就職への意見(反対はないか?)
  • 結婚の予定は?彼女(彼氏)はいるか?

出所:田村さつき, 池澤直美 『アジア海外就職~そして旅立った彼らたち~』 さんこう社 (2013)

※著者の田村氏の承諾を得て掲載。

関連記事:海外就職や移住に役立つ求人・転職・ローカル生活情報サイト一覧

関連記事:海外就職活動で求人を探す4つの方法と長所・短所

関連記事:転職活動で不採用が続くときのアドバイス(1/2)採用側の事情

まとめページ「海外就職のトリセツまとめ」に戻る