ベルギーで就労する人のための税金申告と調整方法

[この記事は約 4 分で読めます]

日本のサラリーマンは会社が年末調整をしてくれるので、自分で確定申告をする必要はありません。一方、ベルギーではサラリーマンも自分で申告する必要があります。

この記事では私が税金の申告した経験を簡単にまとめました。細かいことは書けないので、こういうことをするという紹介程度にとどめたいと思います。

※この記事で紹介する内容は、私のような現地採用社員に適用されます。駐在員の場合優遇税制があるため、ここで紹介する方法が適用されないケースがあります。

外部リンク:BELGIAN TAX RETURN: HOW DOES IT WORK?| Commissioner Brussels (英語によるベルギーの確定申告の解説)

源泉徴収票が給料明細と別に届く

毎月の給料明細はsdworxという業者(給料明細の作成を代行する業者)がPDFで送ってきます。

2月に給与明細とは別にForm 280.10という書類がPDFで届きます。この書類には、前年に雇用主から支払われた給与、源泉徴収された税金、交通手当てなどの金額が細かく書かれています。日本の源泉徴収票に相当する書類です。

日本の源泉徴収票は小さい紙で、12月の給料明細と一緒に封された状態でもらった記憶があります。ベルギーのFrom280.10はA4サイズですが、PDFデータでもらえるので印刷して持っている必要はありません。

Form280.10に書かれている金額を申告用紙に記入します。税金を支払っている大切な証拠なのでデータのまま保管しましょう。

申告書の封筒が届くので記入して返送

5月末に茶色の封筒が届きます。みんな同じ封筒で届くので、この封筒を持っていたら「税金の季節だね」と言われました。

確定申告書の封筒
左からオリジナルの封筒、手引きと下書きフォーム、税金の申告書本体、返信用封筒

この申告書には下記の項目を記入します。

  • 銀行口座情報(過剰納税だった場合に返金額が振り込まれる)
  • 結婚ステータス(独身か既婚かで控除額が変わる)
  • 税込み額の総収入
  • 源泉徴収額
  • 通勤費などの手当て額
  • 日付と署名

サラリーマンの場合は先に紹介したForm280.10で各金額が計算済みです。各金額をフォームから申告書に書き写せばそれで終わりです。

記入ミスがあると申告漏れとみなされ追徴課税を請求される可能性があります。私の上司は何年も記入ミスをして実際に多く支払っていたそうです(税務署にクレームして少し戻ってきたそうです)。たくさんの項目コードがあり混乱しますので、私は上司に教わりました。サラリーマンは同じ項目しかなので2回目からはスムーズに書けます。

ところが、夫婦だったり、子供がいたり、副業をしていたり、家のローンや借金があると記入が複雑になり添付書類も増えます。ベルギー人と結婚した日本人の奥様方には難しすぎるため、ご主人に全てやってもらうそうです。

記入が終わった申告書はスキャナで取り込みPDFにしました。あとでトラブルになると嫌なので、データで記録に残しておいた方が良いでしょう。

申告書の原本は返信用封筒で送り返します。あて先は印刷されているため自分で記入する必要はありません。

返信の締め切りは6月末です。手続きは以上です。

オンライン手続きができる

この申告手続きはオンライン上でもできます。ただしICチップ付きの滞在許可証(IDカード)とカードリーダー付PCが必要です。

外部リンク:MyMinfin – Welcome (ベルギーの税金オンライン申告ポータルサイト)

税金のオンライン申告ページ
オンライン申告のポータルサイト、この画面では658,718人がオンラインで申告していることがわかる(英語ページなし)

今回私は利用しませんでしたが、記入項目がわかったので次回以降はオンラインで申告するでしょう。

オンライン申告の場合、締め切りが郵送よりも長いそうです。

まとめ

この申告を正しく行うことで、€200–€300が返ってくるとのことです。

私は今回が始めての申告なので、いくら戻ってくるかはまだわかりません。わかり次第シェアしたいと思いますが、返金は翌年だそうです。気長にお待ちください。

外部リンク:Belgium Tax Calculator(年収から税金と手取り額を概算するサイト)

この記事の内容をまとめましょう。

  • Form280.10の情報をもとに自分で確定申告をする、ただし独身サラリーマンの場合記入はシンプル
  • 申告は郵送だけでなくオンラインでも可能、ただしカードリーダー付きPCが必要
  • サラリーマンであれば支払い済みの税金はいくらか戻ってくる

関連記事:ベルギーで就労した際の給料明細の見方と税金・社会保障

関連記事:ベルギーでの生活費の計算例

まとめページ「ベルギーで就労する人向け移住手続きと現地生活情報まとめ」に戻る