理系博士の本棚

理系博士の本棚 理系博士の本棚

これまで数えきれないくらいの本(数千冊?1万冊以上?)を読んできました。そのなかから私が刺さった本を厳選して紹介します。

理系博士の本棚

マナーとは状況判断力『礼儀覚え書—過不足のない美学』

マナーとは相手を不快にさせないための気配りです。しかし「人の評価を減点する目的の意味不明なルール」が増えています。臨機応変にその場で適切な行動をとるのがマナーです。本書を通じて考え方(本質)を解説します。
理系博士の本棚

ブラック企業から身を守る具体策『わかる!使える!労働基準法』

自分の労働条件が法的に問題あるかないか?本書は法律文の引用を最小限に、具体的なケースが法律的に問題なのか解説しています。私自身が経験した震災の自宅待機や36協定の例から本書の活用方法をまとめました。
2019.08.09
理系博士の本棚

検索エンジンに評価されるノウハウ『現場のプロから学ぶSEO技術バイブル』

SEO内部対策の具体的でかつ実践的な方法を解説しています。ブロガー向けのコンテンツSEOもありますが、ワードプレスやサーバーの設定などバックエンドの解説が充実しています。個人サイトでの使い方を紹介します。
理系博士の本棚

人はもっとずるく生きていい『明日クビになっても大丈夫!』

会社で働き続けるのは不安、でも起業しても成功するとは限らない。ウェブライターのヨッピー氏は副業することを勧めますが、会社の規定があるのでやりにくい。ならば副業と言わずに生産的な趣味といって活動しましょう。将来の不安のある社会人に贈るずるく生きるための指南本です。
2019.06.09
理系博士の本棚

脳と人工知能の情報処理に違いはない『思考する機械コンピュータ』

本書はユニークなコンピュータ科学の解説本です。計算原理を水の流れで説明したり、階層という概念からハード、ソフトを説明します。人間の脳と人工知能(AI)は従来の方法で説明できない代物であることがわかります。
2019.06.09
理系博士の本棚

技術の社会貢献に必要なのはオープン化と人材育成『ロケット・ササキ』

戦前戦後を通じて日本のメーカーを支えた佐々木正氏。氏はオープンイノベーションを理解しており、他社への技術提供で共に栄えることを貫きました。また人脈を生かして業界リーダーへのアドバイスや育成をしました。
2019.06.09
理系博士の本棚

『のんくら本』を理系博士が読んだら記事の書き方が論文と同じだった

ウェブサイト運営は本来情報発信を楽しむものでした。しかしSEOを使った収益ありきのブログ運営が今や主流になりました。本書で紹介される長く愛される運営方法や記事の書き方は論文の世界と同じレベルが求められています。理系博士の目線でレビューします。
2019.06.09
理系博士の本棚

個人も企業もユーザー目線でサイト運営『クックパッドというビジネス』

支持されるブログやウェブサイトを作り運営するための生きたノウハウがクックパッドにあります。大切なのは試行錯誤です。なぜその作りがいいのか、根拠を明確にしましょう。本書からそのエッセンスを学べます。
2019.06.09
理系博士の本棚

問題の本質を見極めることができたデカルト『方法序説』

方法序説では「我思う、ゆえに我あり」というフレーズが有名です。しかし理系的には他の部分に注目してほしい。それは分割統治法と読書の考え方です。数学者・自然科学者としてのデカルトにアプローチします。
2019.06.09
理系博士の本棚

絵本も絵画も映画もガジェットも分業制作『ルーベンス回想』

ルーベンスはフランダースの犬の絵でおなじみですが、多動力な人でした。外交官としても仕事をしていたため絵は分業で描かれていました。絵本の制作で自分は絵を描かずにクリエイターを使うのはいけないのでしょうか?
2019.06.09
理系博士の本棚

貧富の差はなくならないという残酷な現象『データの見えざる手』

ウェアラブルセンサで人間の活動データをとると、そこには見えざる手(法則)があった。ヒトの活動も物理法則で説明できる。テクノロジーから社会科学にアプローチした一冊です。IoTやビッグデータ応用の実例です。
2019.06.09
理系博士の本棚

その情報はお化粧した?それともパネマジ?『統計でウソをつく法』

統計ツールは道具なので、データを盛って読み手をだますことができます。ではどのような手口でデータをお化粧するのでしょうか?簡単なグラフの操作事例を紹介しながら、読み手が注意すべきことを提案します。
2019.06.09
理系博士の本棚

事例から楽しく学ぶ特許権と実用新案権『知られざる特殊特許の世界』

特許?知的財産権?なんだか難しそう。本書は身近な発明品や有名人の発明など、本当に出願されたものを題材として特許権や関連法律を解説しています。笑いあり、涙ありの話から理不尽なクレーマーまで紹介します。
2019.06.09
理系博士の本棚

戦略的な情報発信で信頼を勝ち取る『SNSで夢を叶える』

SNSはいまや私たちの生活に不可欠なコミュニケーションツールとなっています。たくさんあるツールのそれぞれに特徴があり、どのように使いこなすのがフォロワーにとって最適か。著者のこだわりには刺さるものがあります。
2019.06.09
理系博士の本棚

個人のブランド化とは挑戦し続けること『自分ブランドで勝負しろ!』

会社員でも個人をブランド化できる。そのメッセージを厳しくも熱く教えてくれる人がいました。挑戦することの大切さ、五感を使って情報を吸収すること。私と著者のエピソードを通じて解説します。
2019.06.09