ブリュッセルの公共交通会社STIB-MIVB定期券の購入方法

この記事は約 7 分で読めます

STIB-MIVB はブリュッセル首都圏で地下鉄やバス、そしてトラムを運航している会社です。 STIB はフランス語、 MIVB はオランダ語でどちらも「ブリュッセル首都圏交通」という意味です。

この記事では STIB-MIVB の定期券の購入方法について解説します。ベルギー国鉄 (SNCB) の定期券ではないのでご注意ください。

スポンサーリンク

カードは2種類、顔写真入りのMoBIBカードを入手しよう

地下鉄構内のキオスク
カードの申し込みは KIOSK が無難

MoBIB とはベルギーで発行されている交通系 IC カードです。日本の Suica や ICOCA のベルギー版です。ただし Suica のように電子マネーとしては利用できません。あくまでも交通機関での利用だけです。

この MoBIB には大きく 2 種類があります。

  • MoBIB Basic Card: 短期利用を想定したカード。誰でも購入できる。旅行者でも購入可能。
  • MoBIB (Personal) Card: 定期券としての利用を想定したカード。 ID カード(滞在許可証)を提示しないと作ることができない。パスポートでも OK と書かれているが確証なし。

ベルギーでは単に MoBIB カードというと後者の Personal Card を指します。

Basic Card は JUMP などの回数券や 1 日券などのチャージに便利です。 Basic Card の詳細についてはこの記事では省略します。ベルギー旅行関係のサイトをご参照ください。

定期券としての MoBIB カードですが、上の写真にあるようなキオスクで申し込みをしましょう。もし英語で申し込むなら “I want a MoBIB Personal card.” や “I need a MoBIB personal card with photo.” と窓口の人に言ってみましょう。

ちなみに、ベルギーには STIB/MIVB 以外にも複数のバス・トラムの運行会社があります。各社が提供している顔写真付きの定期券で MoBIB と書かれていれば STIB/MIVB の年間パスを契約できます。

各社が発行するMoBIBカードのサンプル
ベルギーの公共交通機関各社が発行している MoBIB カード(公式ホームページより)

私は以前 De Lijn というフランダース地方の交通会社の定期券を契約しました。この定期券は顔写真入りで MoBIB 対応です。そのため以前から STIB/MIVB の JUMP 回数券はチャージしていました。

しかし今回ブリュッセルに引っ越すために調べたら、 De Lijn のパーソナルカードでも STIB/MIVB の年間パスをチャージできることがわかりました。後ほどチャージ方法を解説します。

この使い方は公式にも問題ありません。詳細は下記の公式サイトをご覧ください。

外部リンク:MoBIB (英語による公式ページ)

今回は De Lijn の MoBIB Personal Card に年間パスをチャージします。キオスクでの申し込み方法については私もこれ以上はわかりません。恐れ入りますが窓口の担当者様にお伺いください。

料金プラン:月額と年額の2種類がある

定期券の価格説明
定期券の価格(公式ホームページより)

定期には 1 か月料金 (€49) と 1 年料金 (€499) の 2 種類があります。私は迷わず年間契約にしました。

毎日の通勤にこの定期券を使うとして、回数券と年間契約どちらがお得か試算してみましょう。比較対象は JUMP 10 回券です。

この記事の執筆時点にて 10 回券は 14 ユーロです。月曜日から金曜日までの 5 日間、往復すると 1 日 2 回。つまり 10 回券は 1 週間の通勤で使い切ることになります。 1 週間で 14 ユーロですね。

1 年を 50 週とすると、50 週 × 14 ユーロ/週 = 700ユーロ。つまり、

JUMP 10 回券を 1 年分購入 (€700) > MoBIB 年間契約 (€499)

で定期券購入のほうが約 200 ユーロお得な計算になります(この記事の執筆時点)。

ちなみに、 1 か月分を 12 回契約した場合、 12 か月 × 49 ユーロ/月 = 588 ユーロ。やはり年間契約の方がお得ですね。

ブリュッセルにお住いの場合、通勤以外に週末も利用します。使えば使うほど年間契約はさらにお得になります。

旅行ではなく 1 年など滞在期間が決まっていれば定期契約がお得であることに間違いはありません。あなたのベルギー滞在期間に合わせて賢くプランを選べるといいですね。

新規にカードを作られる場合は、カード発行手数料が別途5ユーロかかるのでご了承ください。

外部リンク:Season tickets and Renew | STIB-MIVB (上の画像の引用元)

スポンサーリンク

自動券売機にて年間パスをチャージする方法

地下鉄構内にある自動券売機
自動券売機

年間パスのチャージをしてみましょう。写真付きで解説します。

カードをセット

まずは券売機が初期画面になっていることを確認して MoBIB カードをセットします。初期画面かどうかわからなければ STOP ボタンを押しましょう。

右下の緑のボタンとダイヤルはこの後の選択で使用します。最初はわからないかもしれませんが触ってお確かめください。

フランス語が分かればいいのですが、私はわからないので画面を英語にしました。旗のマークのボタンを押して言語選択をしましょう。この選択にもダイヤルと緑のボタンを使います。

シーズンチケットを選択

MoBIB カードをセットした時点で言語に関わらずこの画面になっています。ここから先は英語の画面で解説します。

まずは “Season contracts” をダイヤルで選択して緑のボタンを押します。

STIBのサービスを選択

次にいくつかのシーズンチケットの項目が出てくるので “STIB season ticket” を選択して緑のボタンを押します。

契約期間を選択

契約期間を求められます。料金プランで説明した通り1か月か1年です。ここまでと同じようにダイヤルと緑のボタンで選択します。

契約開始日を選択

いつから契約しますか?購入日当日からであればそのまま “Confirm date” を選択します。もし購入日より後にしたいのであれば “Change date” を選択します。

決済画面

ここまで選択操作をすると決済画面に移ります。現金で買えるかわかりませんが、この画面からすると恐らく不可です(画面の右下には 40 ユーロまで硬貨支払いOKと書かれていますが)。私はカード払いにしました。

レシート印刷確認

決済が完了するとチャージします。一瞬だったので写真撮影が間に合いませんでした。

チャージが終わると「レシートを印刷しますか?」と聞かれます。ダイヤルと緑のボタンで選択しましょう。

定期券の購入手続き完了

以上で手続きは完了です。 MoBIB カードを持ち帰るのを忘れないでください。

チャージされたか確認

チャージされたかどうか確認してみましょう。

一度 MoBIB カードを券売機から取り出して、券売機が初期画面になるのを待ちましょう。初期画面になったら再度カードをセットます。

すると真ん中の緑の縦枠に現在チャージ中の内容が表示されます。その中に “STIB Annual” と表示されていればチャージ OK です (1 か月だと STIB Monthly かな?)。私の場合はこのほか De Lijn の年間パスも契約中なので画面に表示されています。

これで 1 年間ブリュッセルのバス・トラム・地下鉄が乗り放題ですね!

利用時カードリーダーへのタップを忘れずに

乗車前にカードリーダーに定期券をタップ
定期券をカードリーダーにタップすると有効期限が表示される

ベルギーでは一部の地下鉄の駅と空港を除いて改札がありません。そのためチケットを購入しなくても乗ることができてしまい、キセル乗車の温床となっています。

しかし不定期なタイミングで検札があり、チケットを購入しているかチェックされます。過去に何度か、チケットを購入せずに乗った客と添乗員さんが喧嘩しているシーンを見たことがあります(ほぼ 100 % 若い男)。

定期券を購入したので安心かもしれません。しかし乗車時は必ずカードリーダーにタッチしましょう。

私はベルギー生活 2 年間の中で何度かバスや地下鉄の検札も経験しています。出口(バスの場合は降り口)で待ち伏せして、チケットの提示を求められます。その際検札員の持つ端末で「いつタップしたのか」もチェックしているようです(完全には未確認)。

定期券を購入してもタップしていなければ未使用扱いとなりトラブルの元ですので注意して乗車しましょう。

まとめ

ブリュッセル内を移動するには意外と回数券は消費します。引っ越し直後は割とあちこち移動したのですぐに定期券を購入すべきでした。賢く節約したいですね。

この記事をまとめましょう。

  • MoBIB にはベーシックとパーソナルの 2 種類がある。定期券用途は証明写真入りのパーソナルカードのみ。カード発行申請時に滞在許可証(かパスポート)が必要。
  • ベルギー国内には複数のバス・トラムの運行会社がある。各社の発行する定期券がもし顔写真入りで MOBIB 対応であれば STIV/MIVB の定期も契約(チャージ)できる。
  • MoBIB カード入手後の契約(チャージ)は自動券売機でできる。 1 か月と 1 年の 2 種類の料金プランがある。
  • 通勤用途であれば定期の方が回数券よりお得。使えば使うほどお得になる。
  • 乗車時は必ずカードリーダーに定期券をタップしよう。検札でタップ時刻も確認される可能性がある。

外部リンク:ブリュッセル首都圏交通 – Wikipedia

まとめページ「ベルギーで就労する人向け移住手続きと現地生活情報まとめ」に戻る

※この記事の内容は 2019 年 11 月時点の情報です。

シェア
この記事のカテゴリ:ベルギー移住手続きと現地生活
この記事のタグ:なし
スポンサーリンク

このブログを書いている人

ダイブツ近影

ダイブツ
twitter: @habatakurikei
元々IT系だけど電気系技術者。20代で博士号を取得するも、全然社会の役に立てないのが不満でブログによる情報発信を開始。あなたに有益な知識やノウハウを理系目線かつ図解でわかりやすく解説するのがモットー。2018年心臓発作であわや過労死寸前。そこからガジェットレビューを通じた体調管理の情報発信も開始。ベルギー在住でシンガポール就労経験もあり、海外転職や海外生活のノウハウも公開中。

私の詳細:プロフィール

このような記事も読まれています

ベルギーで救急車を呼ぶ方法、支払い費用と還付金額

ベルギーで勤務中に倒れてしまい、救急診療を受けてしまいました。 この記事では救急車の呼び方、費用と保険の適用について私が経験したことをまとめました。万が一ベルギーで救急車が必要になった際のお役に立てれば嬉しいです。 救急車の呼び方とルール ...続きを読む

ベルギーの水道料金のしくみと請求金額の実例

ベルギーの水道は地域(州)によって異なる業者が提供しています。私が住む地方の水道は Farys という業者が提供しています。この会社は民営ではなく自治体が経営母体とのことです。 この記事ではベルギー生活費の詳細として、水道代のしくみについて...続きを読む

ベルギー移住のための健康診断書の入手

シンガポールの労働ビザ申請でも健康診断を求められましたが、渡航後に現地の指定された病院で行いました。一方ベルギー移住の今回は、ベルギー側の担当者の言うことが二転三転しかなり労力を消費しました。 このシリーズでは私が実際に労働許可や長期滞在ビ...続きを読む

ベルギーでの生活費の計算例

前回は給料明細からベルギーの税金や社会保障を解説し、手取り額のシミュレーションをしました。本記事ではさらに毎月の生活費についてシミュレーションします。ベルギーでの生活の一面を説明できればと思います。 各費用の説明 家賃と管理費 光熱費・イン...続きを読む

無犯罪証明書の取り方:ベルギー渡航の例

シンガポールに移住するときはビザの申請用紙しか提出しなかったため、犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)という書類の存在すら知りませんでした。今回ベルギーに移住するのにこの書類を求められて、どうすればいいのかわかりませんでした。 このシリーズでは私...続きを読む

ベルギーでかかった医療費、還付方法と還付金額の例

異国の地で診察を受けるのは私にとっては勇気のいる行動です。ただ健康あっての生活ですし、幸いにも英語と日本語で対応してくれたため私は乗り越えることができました。 この記事では私がベルギーで受けた医療サービスの費用と健康保険による自己負担率につ...続きを読む